• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

知識

秋冬に始めるとどうなる?レーザー脱毛の毛量変化の行方

医師監修について:当院ウェブサイト(ホームページ)コンテンツは当院の美容皮膚科医、日本形成外科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、アラガン・ジャパン社ボトックス注入指導医など様々な分野の専門医師による監修のもと運営しております。

秋冬脱毛の毛量変化

レーザー脱毛施術は、施術をスタートする時期によっていつ頃どの程度の毛量変化が得られるのかが異なってきます。一般的には「秋冬スタートが良い」と言われますが、その理由はどこにあるのでしょうか。当院では、「秋スタート=ベスト(最適)」、「冬スタート=ベター(良好)」とご案内しています。その理由についてわかりやすくご紹介いたします。


脱毛施術は…「秋スタート=最適」、「冬スタート=良好」!

脱毛施術は…「秋スタート=最適」、「冬スタート=良好」! 以前、次のコラム内で医療脱毛のスタートは「秋が最適」だとお伝えしました。

参照) 【保存版】医療脱毛を始める最適な時期と季節

「秋=ベスト」というルールに沿うと、秋が終わっちゃったら手遅れかと思われるかもしれませんが、実はそういうわけでもありません。秋がベストという位置付けなら、冬はスタート時期としてベターな頃合いと考えて良いでしょう。ややこしくなるので、ここで「レーザー脱毛施術の開始時期と季節別の適性」を表で整理しておきましょう。

レーザー脱毛施術の開始時期の季節別適正

スタート適正 ×

「紫外線量」と脱毛施術スタート時期の関係

季節別のスタート適性評価に大きな影響をもたらしているのが、「紫外線量」です。レーザー脱毛施術については、「施術前後で日焼けを避けること」が大切になりますので、どうしても夏はスタート時期としては適当ではなく、春でもやや厳しいという評価になってしまいます。

紫外線量と脱毛施術スタート時期の相関

出典:気象庁(日積算紅斑紫外線量の月平均値の数値データ表) 気象庁のデータより作成した紫外線量の月別傾向(2017年のもの)と、レーザー脱毛の開始時期の適性表を重ね合わせれば、概ねなるほどとご納得いただけるのではないでしょうか。紫外線量として最も低くなるのが「冬」ですので、冬は施術後の肌トラブルを回避しやすく、この時期に大きな影響が生じやすい初回施術や2回目の施術を終わらせておくと安心できます。

この他にも「秋冬スタートのメリット」がございますので、見ていきましょう。


秋冬は女子の多くが「ムダ毛冬眠」する時期…zzz

秋冬に脱毛施術をスタートすることのメリットの一つは、多くの女性の「ムダ毛冬眠」と関係があります。端的に言うと、脱毛施術機関において「予約が入れやすくなる」というわけです

秋冬は予約が入れやすくなる♪

既に施術をスタートさせている患者さまが施術に来なくなるというわけではありませんが、秋や冬になると、春先や夏のように「とりあえず1回でも受けておこう!」という緊急避難的な切迫需要がグッと減少します。この結果、施術枠は春夏の繁忙期と比べて空きやすくなるというわけです。

夏が終わってからご相談(無料カウンセリング)に来ていただき、秋や冬に脱毛施術をスタートする場合であれば、結果的に施術スケジュールが調整しやすくなります。前々からレーザー脱毛施術に興味を持っていたという患者さまは、ぜひこの時期を有効活用してください。


秋冬の施術は、術後反応を衣類で隠しやすい♪

「秋がベスト」と案内したコラムでもご紹介しましたが、秋冬のスタートであれば術後のお肌の腫れや赤み、むくみなどを衣類で簡単に隠すことができます。特に初回ほどお肌の反応は強くなりやすいため、皮膚が弱い患者さまの場合には「そこそこ目立つ赤み」が現れることもあります。

Q. 脱毛施術のレーザー光は、お肌には影響ないのでは?

日焼けのないお肌や皮膚自体が色素沈着していない部位の場合、レーザーがお肌の皮膚に直接影響を与えることはございません。ただし、毛穴の内部に熱を浸透させる関係で、毛穴レベルでのむくみや軽い炎症のような影響は生じます。

熱エネルギーが毛穴レベルで残存しますので、これが皮膚表面に赤いポツポツをもたらすということになります(予想される正常な反応です)。

このような術後の赤み反応は、どなたにも起こるもので過度に心配いただく必要はありません。多少目立った場合でも1週間程度でキレイに治まるのが通常です。ただし、これを春や夏にクリアするのは、患者さまによっては少し厳しくなるケースもありますので、簡単に覆い隠せる秋や冬はレーザー照射をスタートするには最適だというわけです。


秋冬スタートで、来年夏までに大きく減毛できる!

減毛

※「年間パスポート」のフル活用で、同部位6回施術(2ヶ月ごとの同部位照射)を想定したスケジュール例です。 ※ムダ毛残存率はあくまでもわかりやすくお伝えするためのものであり、このように減っていくことを保証するものではありません。

レーザー脱毛施術を冬にスタートすることと秋にスタートすることの違いは、脱毛効果の現れるタイミングの差だと言えるでしょう。もちろん、どの程度の毛量ダウンを目指してご契約いただくかによっても異なるのですが、当院で最もご愛用いただいています「年間パスポート」の全身脱毛プランをフル活用していただくパターンで考えますと、概ね上図のような毛量変化を辿ると考えられます。

翌年の夏前に「大幅減」が秋スタート、「適量減」が冬スタート

6月での施術を終えた時点でほぼ「8割減」にまでもっていけているのが、秋スタートのパターンです(施術を2ヶ月ごとに詰めた場合の予想効果です)。冬スタートのパターンですと、とりあえず「6割減前後」には到達していることがイメージされるということになります。

もちろん、個人の毛量や脱毛施術の部位によっても毛量変化は異なりますので上記表はあくまでも目安ということですが、概して「レーザー脱毛施術の秋冬スタートは、来年の夏を迎えるための準備時期として向いている」とまとめることができます。

補足

表を見ると「トータルで6度のご来院」のように映りますが、実際には「年間パスポート(全身脱毛)」の場合、各部位でこのような6回施術が可能となるため、ご来院日数としてはもっと頻繁にお越しいただく形になります。あくまでも、たとえば「ひざ下」に限った変化を追えば、このような毛量変化がイメージされるという意味です。


ムダ毛処理を冬眠させずに、今スタートしましょう!

ムダ毛に関しては、手を抜くべき時期というものは存在しません。これは当コラムでご紹介したように、本気の対策をするのであれば秋冬は絶好のスタート時期になるためです。 施術部位を隠すのにも、予約を押さえるのにも、様々な面で物事がスムーズに流れていく時期になりますので、ぜひハロウィンやクリスマスなどの大切なイベントの合間を縫って、お気軽に「無料カウンセリング」にいらしてください。皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

予約・問い合わせフォーム

当院の全身脱毛、パーフェクトボディーを目指して

ご希望に沿ったオーダーメイドな全身脱毛

ご希望に沿ったオーダーメイドな全身脱毛部位により痛みを感じやすい箇所や、患者さまそれぞれの肌質や毛量によって、どのようにレーザーを照射させていくべきかは異なってきます。

それぞれに適切な照射レベル、照射角度、脱毛スケジュールをご提案させていただき、患者さまにとって、身体的なご負担やストレスを感じにくいものをご提案させていただきます。もちろん、脱毛効果の部分では妥協しないことが前提となりますので、どうぞご安心してお任せください。


肌質や部位により適切な機種を使い分けます

肌質や部位により適切な機種を使い分けます当院では、部位や肌質、お肌の状態などに合わせて複数の医療レーザー機でオールマイティーに対応できる環境を確保しています。

患者さまの肌質や元々の肌色、その時の日焼けの状態なども総合的に加味し、「アレキサンドライトレーザー」や「YAGレーザー」といった機器を使い分け、痛みと効果のバランスの中で最良の選択をしながら全身脱毛を実現させていきます。

疑問点や不安材料などがございましたら、適宜ご相談ください。


「全身脱毛」はこのような方に最適です!

「もう自己処理の日々から解放されたい…」

ムダ毛の自己処理にある程度慣れている場合でも、やはりそれに要している日々の時間はかなりのものになります。医療脱毛レーザーで全身脱毛を実現させてしまえば、ワキや腕、脚など各部位において自己処理に要していた時間を全て自分の時間として有効活用することができます。

お手入れの時間が物理的になくなるばかりでなく、精神的なストレスも大幅に軽減されることから、日々をより軽やかに歩むことが可能になります。

「自己処理からの肌荒れを何とかしたい…」

ムダ毛の自己処理後に誰もが一度は経験するのが、「肌荒れ」「赤み」「痒み」などの肌トラブルです。お肌に細かなトラブルを生じながら自己処理を続けている方も多いですが、慢性的な肌荒れは女性としての自信の喪失にもつながってしまいます。

医療機関で安全かつ適切に脱毛処理を施すことで、このようなトラブルを最小限度に抑えながら、スベスベでツルツルのお肌に限りなく近づけていくことが可能となります。

「もともと毛深くて、スカートとかもなかなか選択できない…」

遺伝的な側面があるものの、毛深く生まれた場合、女性としてはプラスの評価を受けにくいのが現状です。美容医療の観点からも、全身脱毛を選択することで、それ以前より明るく前向きになれるというメンタル面での効果も期待できます。

「医療脱毛」を女性としての新しいステージへのきっかけとしてご選択いただければ幸いです。