• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

知識

日本人女性の「脱毛経験率」と人気の「全身脱毛プラン」

日本人女性の「脱毛経験率」と人気の「全身脱毛プラン」

脱毛施術が比較的安価に受けられるようになってから既に10年以上の歳月が経過していますが、日本人女性は過去の経験を含めてどれくらいの割合で脱毛施術を受けているのでしょうか。また、脱毛施術を受ける際に選択される「脱毛部位」にはどのような特徴があるのでしょうか。当コラムでは、「ホットペッパービューティーアカデミー」が毎年実施しているエステサロンの実態調査のデータを参考に、現在の脱毛施術の普及状況や人気の施術部位について考えてみたいと思います。


女性の脱毛経験率(エステ脱毛を対象とした調査データ)

 

女性の脱毛経験率(エステ脱毛を対象とした調査データ)

出典:【美容センサス2018年上期】≪エステサロン編≫ 

調査実施:株式会社リクルートライフスタイル「 ホットペッパービューティーアカデミー」

調査方法:インターネットによるアンケート調査

調査対象:全国人口20万人以上の都市在住者の15~69歳の男女各6,600人(合計13,200人)

こちらの表は、株式会社リクルートライフスタイルの美容に関する調査研究機関「ホットペッパービューティーアカデミー」が実施したエステサロン利用者数の実態調査の結果を一部抜粋したものです。わかりやすく2018年上期のデータのみを取り出すと以下のように見ることができます。

【女性のエステ脱毛利用率】20代女性で3.5人に1人が利用

【女性のエステ脱毛利用率】20代女性で3.5人に1人が利用

参照元:【美容センサス2018年上期】≪エステサロン編≫

あくまでも「エステサロンを通した脱毛施術」という調査にはなっていますが、ご覧のように「2018年上期のエステ脱毛の利用状況(過去1年の利用)」は概ね女性全体で10%強という数値になっています。

また、特徴として20代女性の3.5人に1人程度(28.3%)がエステ脱毛をこの1年間で利用したということになります。毎年出されている統計結果を見た場合にも、やはりエステ脱毛のメイン利用者は20代女性ということになっており、「安くて手軽に利用できる」という点が世代ニーズにマッチしていると考えられます。

本来的にはしっかりとした「脱毛効果」という点で、医療脱毛(レーザー脱毛施術)をお求めいただきたいところですが、経済的に折り合いやすい点が「エステ脱毛」の選択に繋がっているのかもしれません。

【女性のエステ脱毛経験率】女性の25%が脱毛施術の経験者

【女性のエステ脱毛経験率】女性の25%が脱毛施術の経験者

参照元:【美容センサス2018年上期】≪エステサロン編≫

過去1年間の利用状況ということではなく、アンケート調査に回答を寄せた女性の「これまでのエステ脱毛の利用経験」について取り出したものが上記の表です(2018年上期でのデータ)。現在に至るまでの利用経験ということですので、10年程度前から安価に普及し始めた脱毛施術が結果的に今の20代や30代の女性の中で40%を超える数値になっていると見ることができます。

このような脱毛施術の普及傾向は、突然縮小するというよりも今後も安定して持続していくことが予想されますので、時代を追うごとに女性全体に占める脱毛施術経験者数は増え続けるだろうと判断できます。

また、こちらの数値は前述の過去1年間の利用状況も含めて、「クリニックでのレーザー脱毛施術(医療脱毛)」を含んだ数値にはなっていないため、仮に「脱毛施術を受けた事実」という観点で同調査を実施すると、女性全体の脱毛施術経験率は更に大きな割合になるだろうと予想できます。


「人気の脱毛部位」と利用率の増えている「全身脱毛」

「人気の脱毛部位」と利用率の増えている「全身脱毛」

出典:【美容センサス2018年上期】≪エステサロン編≫ 

調査実施:株式会社リクルートライフスタイル「 ホットペッパービューティーアカデミー」

調査方法:インターネットによるアンケート調査

調査対象:全国人口20万人以上の都市在住者の15~69歳の男女各6,600人(合計13,200人)

「ホットペッパーアカデミー」が実施しているアンケート調査では、エステ脱毛を利用した方々が「どの部位で脱毛施術を受けたのか?」という部位選択についても確認することができます。上記は過去3年分(2016~2018年)の調査結果が数値としてまとめられているものになりますが、これを見ると女性に人気のある脱毛部位や年ごとの脱毛メニューの伸びなども確認できます。

ポイント1.「ワキ脱毛」は圧倒的人気!(常に8割越え)

脱毛部位で最も利用されている「ワキ脱毛」は、2016年、2017年、2018年と連続して8割越えとなっています(2018年上期は83.0%)。女性の8割強がワキ脱毛を経験しているということではなく、エステ脱毛を受けた人の8割強がワキ脱毛(もしくはワキ脱毛を含めた別の部位)を選択しているということなのですが、やはり「ワキ」は女性の身だしなみとして必須のポイントになっていることが伺えます。

なお、ワキは部位的にどなたにも色素沈着が見られ、ムダ毛自体が太く濃いという特徴もございます。しっかりと安全に脱毛効果を出すためには適切な処置を施さなければならず、「エステ脱毛」ではあらゆる面で不十分だと言わざるを得ません。「ワキ毛の生えてこない快適な生活」を手にしたい場合については、ぜひ当院の「レーザー脱毛施術」をご選択ください。

参照) ワキの医療脱毛を効果的に行なうための知識    

参照)   学生でお金がない!ワキから始めるコスパ抜群の医療脱毛

ポイント2.「全身脱毛」を選ぶ女性が増加!(1年で10%の伸び率)

ポイント2.「全身脱毛」を選ぶ女性が増加!(1年で10%の伸び率)

「全身脱毛」は脱毛箇所が多くなるためトータル費用はかさみますが、部分脱毛を重ねるよりもコストパフォーマンスが良いという側面もあります。一般的にどこかの部位で脱毛施術を経験してキレイなお肌が実感されると、「また別の部位も…」という希望が強くなります。おそらく利用者側に「これなら初めから全身脱毛を選んでおいた方がお得じゃないの?」という判断が浸透し、このような全身脱毛の伸びに繋がってきたと見ることができます。

また、エステサロン側としましても「全身脱毛」でお得なメニューを用意しておくと、「顧客の奪い合い」という消耗戦から少し距離を取ることが可能になります。このようなことで、お得感を打ち出した「全身脱毛メニュー」が増加し、それを選択するエステ利用者が増えてきたということなのだろうと思われます。

注意:エステの全身脱毛では、お手入れからの解放までは期待できません!

「全身脱毛」を選ぶという考え方については、効率よく脱毛施術を受けるという点で賢明です。ところが、「エステ脱毛」には致命的な欠陥があるため、エステサロンで全身脱毛を選ぶことはお金の無駄遣いに繋がってしまう確率が極めて高くなります。

致命的な欠陥と言うのは「フラッシュ脱毛(光脱毛)では脱毛効果が持続しない」というものです。多くのエステサロンで使用されているIPL脱毛器は様々な性質を帯びたバラバラの光が使用さており、一点に脱毛効果を狙うことができません。また、照射出力も法的に制限されていることから、毛根組織を破壊できないという決まりごとがあります。結果、「一時的にムダ毛が抜け落ちる」という効果は提供できても、その先の「ムダ毛が生えてこなくなる」という最終目標には到達することができないのです。

たとえエステサロンで「全身脱毛」を選択しても、最終的に施術期限や施術回数の制限と共に脱毛効果は途切れてしまいます。安定的なムダ毛処理をお願いするのであれば、また新たな施術費用を工面しなければならず、お金がどんどんとかさんでしまうという問題があります。当院はこのようなエステ脱毛の問題点を正しく整理してお伝えし、各患者さまには医療機関(クリニック)にて全身脱毛をお受けいただくことを強くオススメしています

参照) エステ脱毛をオススメしない3つの理由

当院の全身脱毛プランはコストパフォーマンスが抜群!

当院の全身脱毛プラン(レーザー脱毛施術)は、1年間に6回までの同部位施術が可能なものとなっています。お顔とデリケートゾーンについては選択制となっていますので、必要に応じて無駄なく「全身脱毛」をお受けいただけます。平日コース・休日コース・不定期コースの中からお選びいただけますので、ご自分の都合に合わせて効率よく通うことも可能です。

各コースによって料金体毛は異なりますので、詳しくは以下のページをご参照ください。

参照) ジュエル年間パスポート(全身脱毛)のページ


ご相談はいつでも「無料カウンセリング」で!

当院は、「ムダ毛の脱毛施術」だけでなく、「お顔のシミ・小じわ・ニキビ跡の治療」、「脂肪溶解」などの医療痩身メニューもご用意しております。お悩み事は随時「無料カウンセリング」にてお伺いしておりますので、ご相談がございましたらどうぞお気軽に以下のリンクよりご予約をお取りください。 「医療脱毛(レーザー脱毛施術)について知りたい!」といったシンプルなご興味だけでも結構です。皆さまのご来院をスタッフ一同お待ちしております。

予約・問い合わせフォーム