• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

下半身

VIOの医療脱毛を効果的に行なうための知識

医師監修について:当院ウェブサイト(ホームページ)コンテンツは当院の美容皮膚科医、日本形成外科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、アラガン・ジャパン社ボトックス注入指導医など様々な分野の専門医師による監修のもと運営しております。

公開日:2017.9/30更新日:2020.10/1

VIO脱毛を効果的に行なうために知っておくべき知識をご紹介します。VIOでは毛の再生サイクルが遅いという特徴があり、そちらを前提に施術計画を立てる必要があります。施術完了までの目安について理解し、計画的にお得なVIO脱毛をプランニングしてください。


VIO脱毛で押さえておくべき事柄

VIOは毛の再生サイクル(毛周期)が遅い

VIOゾーンでは、1年以上毛を生やしていない毛根も存在します


VIO脱毛の毛周期


上図のように、毛1本1本には「毛の生え替わりサイクル」があります。「成長期」から毛の成長が止まる「退行期」へと移行し、毛が抜け落ちる「休止期」を経て、また毛が生えて成長する「成長期」が訪れます。このサイクルを毛周期(もうしゅうき)と呼んでいますが、VIOゾーンの毛は、他の部位と比較して毛の生え替わりサイクルが遅いという特徴があります。


部位 成長期 退行期+休止期 施術回数
頭髪 2年~6年程度 3ヶ月~4ヶ月
Vライン 1年~2年 1年~1年半 5~7回程度
Iライン/Oライン 1年~2年 1年~1年半 6~10回程度
4ヶ月~5ヶ月 4ヶ月~5ヶ月 4~6回程度

※こちらの毛周期はあくまでも部位ごとの一般的な目安としてご理解ください


ご覧のように、最も遅いとされる「頭髪」に次いで、身体の毛の中では一番毛の生え替わりが遅い部位が「VIOラインの毛」ということになります。「退行期」と「休止期」にいるのが、概ね1年~1年半程度とされますので、毛が生えていない状態で1年以上経過する毛根もあるということになります。

VIOゾーンは脱毛完了までに時間がかかります

「毛の生え替わりが遅い」ということは、まだ生える能力を有した毛根が毛を生やさないままの状態で隠れている可能性が残っているということです。レーザー脱毛で毛の生成能力を破壊できるのは、毛が毛根の根元(毛乳頭)にしっかりとつながっている状態に限られますので、VIOの場合、毛が生えてくるタイミングを1年を超えて待たなければならない可能性も残されます。

医療脱毛では、一般的に2・3ヶ月毎の施術を5回~6回程度実施して「お手入れの必要を感じない状態」を目指していただきます。推奨されるこのパターン内でたとえば2ヶ月毎6度の施術を受け1年を経過した際にも、VIOラインについてはその期間「休止期」にあっただけの毛穴(まだ毛を生成する能力を有している毛根)も少なからず残されていることが考えられます。

元々のムダ毛の量や目指すべき目標地点によっても施術完了に要する期間は異なってきますが、VIOゾーンで脱毛完了を目指す場合、お身体の他の部位と比べて、相対的に少し長めの期間をイメージしておく必要があることをご理解ください。


効果的なVIO脱毛 ①毛周期を前提とした施術

毛の生え替わりが遅くても、2・3ヶ月毎の施術目安が正解

毛の再生サイクルの遅いVIOゾーンでも、各毛の1本1本はそれぞれ独自のタイミングで「成長期→退行期→休止期→成長期…」と繰り返えされていきます。たとえば、全て「グループA(今成長期にあるもの)」、「グループB(今退行期にあるもの)」、「グループC(今休止期にあるもの)」といった具合に切り分けられ、運動会の行進のように3グループで3パターンの同じ動きをしているわけではありません。

1本1本は独自のリズムで「成長期の入り口」にあるものもあれば、その時に「成長期」を終えて「退行期」に差し掛かっている毛も存在します。このため、VIOは毛周期が遅いからといって、たとえば6ヵ月ごとに施術を受ければ良いというものでもありません。

これをしてしまいますと、4ヶ月頃のタイミングで「成長期」の頂点にあり破壊できたはずの毛根組織が、さらに2ヶ月を経過することで「退行期」へと移行し、レーザーを照射しても効果の得られない長い期間へと入り込んでしまいます。このため、やはり2・3ヶ月毎にレーザーを照射していただき、長期的にVIO脱毛をご計画いだだくのが正解ということになります。


効果的なVIO脱毛 ②目標に合わせた施術回数と施術期間

ご希望の状態に合わせ1年~2年程度をイメージ

目指すは自己処理不要(5~6回)? or ツルツル(6回~10回)?

日本では性器周辺の毛がツルツルの状態はあまり一般的ではありません。当院の患者さまの場合も完全なツルツルを目指すよりは、どちらかというと毛量を調整されたり、毛の生えるエリアをデザイン調整されるのが一般的です。「毛がほとんど生えてこないようなツルツル」を目指すのであれば、ご説明させていただいた「毛周期」の特徴から2年程度(2・3ヶ月毎の施術×6回~10回)を見据えていただく必要があります。

多くの患者さまは「ある程度お手入れの必要を感じない状態」や「今の毛量を減らすこと」を目的にデリケートゾーンの毛を調整しますので、どちらかというと1年~1年半程度((2・3ヶ月毎の施術×5回~6回))でご満足いただける状態に近づきます。いずれの場合でも、「毛周期が長い」といった特徴を正しく理解し、その影響を受ける「脱毛完了までの期間」をある程度頭の中でイメージしておけば、施術期間中に不必要にストレスを感じることもなくなります。


長期戦の「VIO脱毛」を効果的にお安くまとめたい方へ

当院は渋谷(恵比寿)に位置し、首都圏全域よりお越しいただけます

エステ脱毛の「ムダ打ち」にはご注意ください

お安い脱毛施術を考えた場合、真っ先に思い浮かぶのが「エステ脱毛」だと思いますが、エステ脱毛では今見えている毛を一時的に取り除くという「その場しのぎの施術」を繰り返しているにすぎません。毛根組織を破壊できるレベルでレーザーを照射しなければ、延々と細かな料金が積み重なっていきますので、後で「こんなはずじゃなかった…」となることも考えられます。

賢い選択:効果のある医療脱毛をお値打ち価格で

「効果のある脱毛施術」を「効果に見合った料金」でお受けいただくのが医療脱毛です。その中でも各種キャンペーンをうまく活用すれば、満足いく結果をお値打ち価格でお受けいただくことが可能です。この点にお気づきになり、「エステ脱毛」から「医療脱毛」にお乗り換えになる患者さまも徐々に増えてまいりました。

当院の場合、「他院・エステからのお乗り換え」の際には、他院の会員カードや診察券をご持参いただくという条件で、年間パスポートの12ヶ月制限を2ヶ月延長させていただくといったサービスも加えさせていただいております。渋谷地域を中心に首都圏から多くご来院いただいておりますので、効果のある医療脱毛施術をお考えの場合は、ぜひ信頼できる医療機関「ジュエルクリニック恵比寿」までご相談ください。

初回はお電話もしくは「無料カウンセリング予約フォーム」よりカウンセリングの予約をお取りいただくとスムーズです。

予約・問い合わせフォーム