• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

医療脱毛

エステ難民が脱毛施術に殺到する理由!?

エステ脱毛から医療脱毛への乗り換え

エステ脱毛で思うような効果が得られず、本来の目的地「お手入れ不要の状態」を目指して医療脱毛に辿り着く女性が増えています。エステの脱毛施術は法的な規制があるため、どこまで行っても一過性の脱毛処置を超えることはできません。誇大広告にご注意ください。


脱毛施術でエステ難民を生む4つの罠


1.「痛くない施術」への招待

「痛み」という心理的な障壁を下げた戦略

痛みが得意な人はいません。男性よりも女性の方が痛みに強いと言われることもありますが、それでも避けられるものであれば避けたいのが心情です。「痛くない脱毛」と聞くと耳当たりが良いのでついつい「いいなー」と感じてしまいますが、脱毛施術が毛根内の毛の生成能力を破壊する行為である以上、施術に少なからぬ痛みが伴うことは避けられません。ところが、エステ脱毛では効果の弱さを隠すために「優しい光」という表現が使われます。痛くないなら受けてみたいな」ということで、まず一つ目の心理的障壁が取り除かれてしまいます。

エステ難民になってしまう理由 ① 優しい光が「痛み」という心理的障壁をクリアする


2.魅惑的でリーズナブルな「料金体系」

「終わらない施術」だと気づかないので総額が見えてこない

単発の施術の料金が非常にリーズナブルに設定されているのがエステ脱毛です。一回の施術料金が1,000円を切るのも珍しくなく、「回数無制限で何度でもご利用できます」といった案内もなされています。

エステ難民になってしまう理由 ② 「安いからとりあえず試してみよう!」という気にさせる

これで効果があればもちろんありがたいのですが、残念ながら、エステでは「ただ表面的に毛が抜ける」という一過性の施術を行なっているにすぎません。「回数無制限で利用できる」という謳い文句は、言葉を換えれば「何度でも気が済むまでお試しください」というものです。

脱毛施術には終わりが来ないので、エステはお客さんが来るのを止めるまで延々と潤います。また、行くたびに化粧品の営業などで細かな利益を積み重ねます。医療機関ではないエステ脱毛は、あくまでも経済的な利潤を目的に営業を行なっているということを冷静に判断するようにしてください。


3.「弱い効果」の足し算で「強い効果」になるという刷り込み

エステ脱毛 + エステ脱毛 + エステ脱毛… = 医療脱毛 にはなりません

エステサロンで行なわれるIPL脱毛(フラッシュ脱毛)と言われるような「波長の広い優しい光」でも、一定程度毛のメラニン色素に反応するため、今そこに見えている毛を離脱させる作用はありますが、その時抜け落ちた毛は数ヶ月を経て再び同じ毛穴から生えてくるのが通常です。

ところが、その毛穴から毛が再生されるまでには数ヶ月の歳月を要することに加え、元々皮膚の表面に見えている毛がその人の潜在的な毛量の30%程度に過ぎないという事実もあるため、肝心の脱毛効果については、数か月を経た後でも感覚的なものでしか捉えられません。これが延々と効果の低い脱毛施術を繰り返してしまい、行く先を見失ったエステ難民になってしまう非常に大きな理由となっています。

エステ難民になってしまう理由 ③ いつまでたっても脱毛効果が判明しない

エステ脱毛のような「効果の低い減毛」を何度繰り返しても、医療脱毛の「お手入れの必要を感じない状態」にまで辿り着くことはありません。足し算で同じ効果が得られるなら法的な規制は存在しませんので、安易な誤解をしないようにご注意ください。


4.副次的作用「美肌効果」の強調

エステのIPL脱毛器は、むしろ「美肌効果」が得意な光

エステサロンで行なわれる光脱毛の多くは、「IPL脱毛器」と呼ばれるもので、インテンス・パルス・ライトと呼ばれる500nm~1200nmという「幅のある波長の光」が使われています。この光は、当院の美肌プラン「フォトRF(オーロラ)」にも採用されているもので、本来的にお肌のターンオーバーを活性化させ、シミやお肌のトラブル改善に期待ができるものです。

つまりどちらかと言うと、インテンス・パルス・ライトを当てて得られる効果は、メインで期待したいものに「美肌効果」があり、これに副次的作用として「減毛効果」が付いているというのが正しい認識です。


インテンス・パルス・ライト(IPL)に期待される効果

メイン効果 副次的効果
期待される効果内容 美肌効果
(コラーゲン生成の活性化やターンオーバーの促進)
減毛効果
(弱い脱毛)

では、なぜエステサロンのIPL脱毛では「美肌効果」が副次的作用として強く強調されるのでしょうか。これは単純に「脱毛効果が弱いもの」であるためです。初めから「IPLフェイシャル施術」として「美肌効果にプラスの減毛効果」を謳うよりも、「IPL脱毛」として「美肌効果も期待できる脱毛施術」と言った方が多くの顧客を獲得できるというカラクリがあるためです。

脱毛を願う女性を多く取り込みつつ、”エステ脱毛には「美肌効果」もある”という表現が頻繁に使われると。「美肌効果もあるわけだし、また光脱毛を受けに行こうかな」となってしまうわけです。

エステ難民になってしまう理由 ④ 美肌効果があると言われ、ついついまた試したくなる


エステ難民の多くは最終的に医療脱毛に辿り着きます

当院にも多くの乗り換え患者さまがお越しになります

料金や痛みの面で敷居の低いエステ脱毛を体験しても、半年から1年程度経った頃には「脱毛効果なんてほとんどないんじゃないの?」といいうことに気が付き始めます。この頃には毛の再生サイクル「毛周期(もうしゅうき)」などの知識もある程度身につき、理論的にも「医療脱毛でないと効果が得られない」ということに気が付きます。

当院にも多くエステからの「乗り換え患者さま」がおられますが、初めからクリニックの医療脱毛をお選びいただいていれば、費用負担を大幅に抑えることができたはずです。エステでは、細かく費用が積み重なってしまうので、結局のところ「安い施術」は総額では「まやかし」であるということになります。では、本当に医療脱毛が「エステ難民のオアシス」として機能するのかについて考えてみましょう。


医療施設(医療脱毛)がエステ難民の傷を癒す4つの理由

1.単一波長で強い効果のあるレーザー光を照射

クリニックで行なわれるレーザー脱毛では、以下のように機種によって異なる「単一波長のレーザー光」が使われます。


エステ 医療脱毛 医療脱毛 医療脱毛
機器名 IPL脱毛器 アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー YAGレーザー
光の波長 500nm~1,200nm 755nm 800nm / 810nm 1,064nm

ご覧のように、お肌に柔らかく広く浸透するIPLの幅のある光とは異なり、医療機関のレーザー脱毛器は、皮膚内部の特定層に強く反応する単一波長のレーザー光を照射させることができます。毛のメラニン色素に強くレーザー光が吸収されると、それが熱エネルギーとなって毛根全体に行き渡りますので、毛根奥の毛の生成組織「毛母細胞」を機能停止に追い込むことができます。

これがいわゆる「持続的にお手入れの必要を感じさせない状態」を作り上げる医療施設の永久脱毛の施術です。光の性質とレーザーの性質について興味をお持ちの場合は、「レーザー脱毛器と光脱毛器の違いを知る」で詳しく解説しています。こちらをご参照いただければ、単一波長のレーザー光にこそ毛根組織を破壊できる強い力が備わっていることがご理解いただけると思います。


2.施術で生じる痛みは「冷却ガス」のアイシング効果で緩和

医療脱毛では、レーザー照射時に「冷却ガス」がお肌に噴射されますので、かなりの部分で痛みを鈍化させることができます。我慢できるような範囲で「ゴムで弾かれたような痛み」を感じますので、まさに「効いている」という実感として捉えていただきたいものと考えています。場合により表面麻酔を施すという医学的な処置も取り入れられますので、痛みに敏感な方でも事前にご相談いただけます。医療脱毛の痛みの軽減処置などについては、コラム「永久脱毛の痛みはどのように軽減しているの?」でも詳しくご紹介していますのでご参照ください。


終わりのある施術なので総額では安上がり

エステサロンと比較すると、医療脱毛の効果のある施術には相応の費用負担が生じます。それでも「年間パスポート」や「学生限定キャンペーン」などをご活用いただければ、総額では大きく費用負担を軽減させることができます。一般的には、2・3ヶ月毎に同部位に5回~6回の施術をお受けいただければ、お手入れの必要を感じなくなり、ムダ毛との闘いにピリオドを打つことができます。この5回~6回の施術を見据えて、「年間パスポート」では同部位に最大6度までの施術を行なっていただけるようになっています。

エステ難民のようなエステからの「乗り換え患者さま」については、そのエステサロンの会員カードや診察券のご提示で「年間パスポート」の12ヶ月制限を14ヶ月にまで延長するというサービスもございます。クレジットカード払いや分割払いなどにも対応しますので、うまくご調整いただき、納得できる高い効果をご実感ください。当院の料金案内についてはこちら、キャンペーンについてはこちらをご参照ください。


4.ムダ毛のない透き通ったお肌の獲得

毛根組織の毛の生成能力を機能停止に追い込む医療脱毛では、各ムダ毛を毛の根元からスルっと取り除くことができます。エステサロンのように、その後再度生えてくる可能性も限りなく低く抑えられますので、一般的に同部位に5回~6回程度施術をお受けいただくと、毛穴の中に毛のない状態が仕上がっていきます。

自己処理などで毛がちぎれて埋没毛になったり、表面的にカットして毛穴に毛が残っている状態とは異なりますので、特に光に晒されたような時に透明感のあるお肌を実感していただくことができます。医療脱毛と美肌効果の関係については、こちらのコラム「医療脱毛の美肌効果って!?」で詳しくご紹介していますのでご参照ください。


渋谷(恵比寿)周辺で「エステ脱毛」を卒業したい方へ

効果のある脱毛はクリニックの医療脱毛のみ

「エステ脱毛」を卒業して効果の高い脱毛施術をお受けになりたい方、ぜひ当院「ジュエルクリニック恵比寿」へとお越しください。照射できるレーザー光の出力を毛根組織が破壊できるレベルに調整できるのは、法的な制度を考えても医療機関のみに限られています。「これまでエステ脱毛に通ってきたけど効果がなくてうんざりしている」といった方、脱毛施術に興味を覚え「エステ脱毛にしようか医療脱毛にしようか…」と悩んでおられる場合も、ぜひ医療機関をご選択いただけますよう強くご提案させていただきます。

年中無休で11時から20時まで診療

当院は、渋谷(恵比寿)地域を中心として首都圏全域よりお越しいただける立地環境を整えています。診療時間も11時から20時までと比較的遅くまでご利用いただけますので、予約をお取りいただき学校帰りやお仕事帰りにお越しいただくことも可能です。

2機種の医療用レーザー脱毛器で幅広く対応

レーザー脱毛器については、「アレキサンドライトレーザー」を軸として「YAGレーザー」という波長の異なる脱毛器も導入しております。これにより、患者さまの肌質や毛量に合わせた最適な脱毛プランを策定することも可能です。また各種キャンペーンも充実していますので、脱毛効果を考えた場合十分にご納得いただける料金になるはずです。無料カウンセリングから始めさせていただきますので、こちらの「無料カウンセリング予約フォーム」かフリーダイヤル「0120-68-0440」にてお気軽にお問い合わせください。

予約・問い合わせフォーム