• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

医療脱毛

【必見】妊活女子の医療脱毛

妊娠中の脱毛

医療脱毛施術は、妊活中の場合にも特に影響なく受けられるものなのでしょうか。施術で照射するレーザー光は、ホルモンバランスや排卵機能に影響を及ぼさないのでしょうか。妊活中の女性が抱く脱毛施術のお悩みについてご回答いたします。


妊活中も医療脱毛の施術は可能です

レーザーは子宮の働きに影響ないの?

脱毛施術のレーザー光は皮膚の表面のみで作用 → 子宮を含め体内への影響はない

サプリメントの服用は問題ない?

婚活中であれば、サプリメントを服用している女性も少なくないと思います。サプリメントの中には、ホルモンバランスを整えることを主眼としたものもあります。これは自律神経と共に排卵機能を整える意味合いがあるためです。

サプリメントの服用によって、仮に過度にホルモンバランスが乱れるようなことがあれば、お肌が過敏になってしまう可能性がありますので、脱毛施術には適さないということが言えます。しかし、現実問題として、ホルモンバランスを不安定にするようなサプリメントは考えにくいですし、それを飲み続ける方は、赤ちゃんをお求めになっている女性の中にはいないはずです。

このため、通常のサプリメントという状況に置いて、脱毛施術を受ける際のサプリメントの服用は特に問題ございません。ただし、世の中には様々なサプリメントが流通していますので、絶対に100%問題ないとは言い切れない事情もございます。ご心配の場合はそのサプリメントをお持ちいただければ、医師の判断のもと正確な回答をさせていただきます。

サプリ服用も基本的に脱毛施術に影響はない ただしご心配の際は現物持参でご相談を!

ホルモンバランスが乱れた状態?では、生理中は??

ホルモンバランスが不安定になっている期間ということで、生理中の脱毛なども関連事項としてございます。当院はVIOの施術を除き、その他の部位で生理中に脱毛施術をお受けいただくことを可能とさせていただいております。

ただし、前述したようにホルモンバランスが不安定な時期ですので、通常よりもお肌が敏感になっているのが一般的です。いつもよりも脱毛施術を受けた後の肌荒れリスクなどが高まってしまいますので、理想的なところで言うと、生理中は脱毛施術をお避けいただいた方が良いということになります。

妊娠していたことが後でわかった場合の影響は?

妊活中の方の場合、後から「あの時既に妊娠していた…」という事実が発覚するケースも考えられます。この際には、胎児への影響という部分で強くご不安をお持ちになると思います。ご安心ください。基本的に妊娠が分かった段階で脱毛施術をストップいただくというルールに沿っていただければ心配ございません。

妊娠された際に、脱毛施術をご中止いただく中心的な理由は、肌トラブル等が生じやすくなるというリスクや、細かな痛みなども含め可能な限りストレスを退けるという目的があるためです。

先にもご案内しました通り、医療脱毛のレーザー光は皮膚を通過して体内や臓器にまで届くような性質のものではございません。着床の際の影響や、胎児の成長への悪影響などもございませんのでご安心ください。


妊娠中は脱毛施術をお断りしています

ご妊娠が判明した際は、当院までご連絡ください

婚活中の女性に関わらず、脱毛期間中にご妊娠がおわかりになった際は、折を見て当院までご連絡ください。ご契約中のプランについての対応方法のご案内もさせていただきます。

妊娠中に脱毛施術がNGとなる理由

妊娠中に脱毛施術をご中断いただく理由は、主に次のようなものです。めでたくご妊娠となられた際は、ママとして赤ちゃんを第一に考える生活へと迷わずシフトチェンジしていただきますようお願い致します。

ホルモンバランスが変化するため、お肌が過敏になり肌トラブルのリスクが大きくなる

一次的に体質が変化する可能性があり、光アレルギーなどが現れる場合もある

脱毛施術で気持ち悪くなるケースが想定される

脱毛施術による細かな痛みがストレスとして影響する可能性がある

利用期間や有効期限はどうなるの?

休会制度があるのでご安心ください

当院の脱毛プランには、次のようにいつまでなら施術をお受けいただけるという「ご利用可能期間」がございます。

コース名 ご利用可能期間
年間パスポート 12ヶ月間
半年パスポート 6ヶ月間
ジュエルの先割ワキ脱毛 18ヶ月間
その他キャンペーン以外の施術プラン 2年間

妊娠していることがわかったという患者さまにおかれましては、契約期間はどうなってしまうのかという点がご心配だと思います。当院には「休会制度」というものがございます。

めでたくご妊娠なされました患者さまにつきましては、ご連絡いただいた時点で脱毛施術をストップし、その時に残っている利用期間を脱毛を再開できる環境が整うまで延長させていただきます。たとえば、年間パスをご購入になられました患者さまが2ヶ月を終えた段階で妊娠なさった場合、残りの10ヶ月は権利としてそのままお持ちいただけます。

出産後に再度ご来院いただく日まで一旦有効期限をストップさせていただき、ご都合が良くなったタイミングで再びご来院いただければ、その段階から改めて残りの10ヶ月のカウントを再開させていただきます。このため、「これから妊活だけどいつ妊娠するかわからない。それまでの期間に少しでもムダ毛の処理を済ませておきたい」という女性も安心して各プランのご契約を検討していただけます。

出産後の再開のタイミングは?

出産直後に直ぐに脱毛施術を受けたいとお考えになる患者さまは少ないと思いますが、早期の施術再開をご希望の際は、出産後に通常通りの周期で生理が戻り、授乳が終わった後を一つの目安としてお考えください。

脱毛施術の再開は、月経が戻り、授乳を終えて一区切りついた後以降で調整を!

出産直後はまだホルモンバランスが安定していません。授乳を通して赤ちゃんに影響が出るようなことは考えにくいですが、お母さまの方のお肌は非常に不安定な状態です。一定期間を経てホルモンバランスが安定された後に、ご都合が付いた段階で施術をご再開いただければと存じます。


妊活中の脱毛をオススメしたい2つの理由

妊娠中の医療脱毛

1.女性としての魅力をキープ?

妊活中は女性としての魅力を高く保っておきたいものです。ムダ毛のお手入れだけでなく、お肌がキレイに整うという副次的な効果にも期待できるレーザー脱毛施術は、ご主人のお気持ちにも前向きに働くはずです。妊娠が分かった段階で施術をストップして施術権利を残すことができますので、女性としての美を高めるという方向で妊活中の脱毛施術をオススメします。

2.妊娠後はムダ毛と付き合っていく時間が取りづらい

妊娠を経て無事出産となるまでの間は普段の動き自体が制限されてしまいます。日常的なムダ毛処理の動作でさえも、部位によっては徐々にお手入れが困難になっていきます。出産をするという人生の一大事にムダ毛の量を気にする必要はございませんが、ムダ毛が生え放題で出産となるよりは、お手入れをしなくても生えてこない状態が出来上がっている方が何かと安心できます。

医療脱毛の施術完了目安は、おおよそ1年から1年半程度と長期戦ですので、「そろそろ年齢的に赤ちゃんを…」と意識し始めた際は、すぐにでも脱毛施術をスタートしていただけると、少しでも出産時や産後の自己処理負担を軽減できます。


渋谷近郊にお住まいの妊活女性へ

子育てに追われる前に効果の高い脱毛を!

脱毛施術によって「お手入れの必要を感じなくて済む状態」を目指していただくためには、2ヶ月~3ヶ月毎の同部位へのレーザー照射を5回~6回程度お受けいただく必要がございます。レーザー光による脱毛施術の効果自体は非常に高いものになりますが、今皮膚の表面に見えている毛は全体量の3割程度に過ぎないという事情もございます。

休眠中の毛穴が毛を生成し始めるタイミングを加味すると、どうしても5回~6回程度の施術回数が必要になります。妊娠が判明した際は施術の禁止、出産後は子育てによる多忙と、ママになることによってムダ毛と向かい合える時間は確実に制限されていきます。妊活中の段階で施術をお受けいただき、お手入れ頻度が低くなってしまう出産後の生活に今のうちに備えてみてはいかがでしょうか。

年中無休、11時から20時の診療体制でお待ちしております

妊活中は何かと多忙で時間に追われることが多くなってしまいます。当院は、11時から20時までの診療時間を設け、年中無休で患者さまをお迎えしています。また、完全予約制を整えているため、お待たせすることなくピンポイントで効率的に空いた時間をご活用いただけます。

JR恵比寿駅から徒歩1分の立地となっていますので、渋谷区だけでなく、首都圏近郊にお住まいの方は積極的に当院をご活用ください。初回は無料カウンセリングという形を取らせていただいております(ご希望の際は当日施術をお受けいただくことも可能です)。ご予約の際は、フリーダイヤル「0120680440」までお電話いただくか、「無料カウンセリング予約フォーム」をご利用ください。皆さまのご来院をお待ちしております。

予約・問い合わせフォーム