• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

エステとの比較

脱毛エステの安さ そのカラクリと危険性!?

「どうしてエステサロンの脱毛施術はあんなに安いの?」脱毛を考えたことのある女性なら、誰でも一度は疑問に思った経験があるはずです。エステサロンでは毎年数多くの契約トラブルが報告されていますので、警鐘を鳴らすという意味も含め、脱毛エステの安さの秘密を解説してみたいと思います。


1.「経営スタイル」で安さをカバー

エステサロンが安い施術費用で経営していけるのには、やはりそれなりの理由があります。まずは経営スタイルという面から、この安さの秘密を考えてみましょう。

「薄利多売」で経営

経営のあり方には「薄利多売」というものがあり、利益が薄くても数をこなすことで儲けを確保しようというビジネスモデルがあります。「効果が低くても数をこなせば大きな効果になる…」なんだか、エステの謳う脱毛効果と似た部分がありますよね。

「薄利多売」という経営スタイルは、確かにエステサロンでは実践されていて、それが機能しているところでは極端な話つぶれずに残っているということが言えます。ただし、脱毛効果に関する「弱くても数打てば…」の刷り込みの方は誤った解釈ですので、この点はご注意ください(後に解説させていただきます)。

美容関連商品による利益

エステサロンで脱毛施術を受けに行くと、決まって化粧品などの営業や別の美容プランへの勧誘が行なわれます。脱毛施術を受けている時は身体をまかせているような状況ですので、なかなか強気に出れないという心理が働き、気が弱い方なら断りづらいことと思います。

現実問題としては、エステサロンの脱毛機器もそれなりに高額なものとなっていますので、数百円の脱毛施術を積み上げるだけでは到底回収しきれるものではありません。来てもらったお客さんに、別のオプションを案内したり、関連の化粧品などを販売することは経営上至上命題とさえ言えるでしょう。 このため、どこのエステサロンでも必ず何かしらの勧誘が待っています。きっぱりと断れる性格の女性には気になるものでなくても、人によってはこれが快適さを奪うケースもあるはずです。

特に「自分のムダ毛」を人に処理してもらっているという心理が働くと、その最中に明確な「No」を示すのは、容易なことではありませんよね。 このように心理面での弱点を突くことも、いわばエステサロンの側の経営戦略となっていて、これが「安さ」を売りにしても経営していけるひとつの理由となっています。


2.「プラン戦略」で安さを補填

安い状態で何かを提供できている場合、多くのケースで何かが犠牲になっています。駅の「立ち食いそば」などで言えば、サッと入ってサッと空腹を満たせるぶん、ゆったりと寛げないという不自由さがありますよね。

事前にそのデメリット部分が正しく共有されていれば何も問題ないのですが、エステ脱毛の場合、このような「不自由さ部分」があまり正しく伝えられていないケースがあります。ここではエステサロンの施術でしばしばみられる「プラン戦略」の面から安さの理由を解説いたします。

施術を受けられなくても返金されない月額定額プラン

たとえば、月額1万円程度の定額プランで施術回数は無制限といったような契約の場合、非常に多くの施術希望者が殺到してしまうと、予約を入れたくても入れられないといったことが起こります。予約が入れられなかったら施術を受けられませんが、契約をしている以上、毎月1万円は請求され続けます。

店にしてみれば、契約者数という意味で一定数を超えたあたりから消化しきれない顧客数となるはずです。それでも、店は予約の取れなかった方に対しては何もしなくても良いということになり、契約者数さえ増えていけば、増えた分だけ利益が生まれるという構図が成り立ちます。 このように「安い状態で何かを提供できる」ということは、その裏で「快適さ」が犠牲になっている可能性が高くなりますので、契約する場合にはそのプランの「不自由さ部分」についてじっくりと検証することが大切です

当院は全て包み隠さず案内しています(無料カウンセリング)

当院は、エステ脱毛のように無責任に顧客をかき集めるといった経営は行なわず、一人ひとりの患者さまにしっかりと無料カウンセリングを実施し、医療脱毛のあり方を施術リスクを含めて丁寧に解説しています。 エステサロンの脱毛施術が全て「都合の良い契約プラン」だとは言いませんが、契約上の落とし穴が潜んでいる可能性がある点ではぜひ注意をしていただきたいと思います。


3.「脱毛効果の低さ」を「安さ」で誤魔化すしかない実情

最後に、エステ脱毛の脱毛効果の限界点についてご紹介いたします。エステサロンが「安さ路線」で勝負しなければならないのは、そもそも医療機関の医療脱毛施術と張り合っても、効果面で120%勝てないという前提があるためです。

エステ脱毛:一過性の減毛処置

毛根の中で毛の生成を促しているのは、毛根奥にある毛乳頭を取り囲む「毛母細胞」です。この「毛母細胞」が機能し続ける限り、毛は一時的に抜けてもまた生えてくるようにできています。 エステサロンが施している脱毛施術には、毛母細胞を機能停止に追い込むだけの力が備わっていませんので、どこまで行っても一過性の減毛処置を脱することができません。

医療脱毛:持続的な脱毛効果

毛根組織を機能停止に追い込むためには、医療脱毛のように毛根内に瞬間的に強い熱を送り、効果的に毛母細胞を死滅させるだけの処置が必要です。

「死滅させる」と言うと少し極端ですが、実際には黒いメラニン色素に効果的に吸収されていくレーザー光を強い出力と共に照射すれば、その箇所にだけ効果的に熱を届けるという処置が実現します。 これは、レーザー光にのみ備わった性質「選択的光熱融解理論」を応用させたものとなるため、エステサロンのフラッシュ脱毛のような弱い複合的な光では実現できないものとなっています

厚生労働省による明確な見解(毛根組織の破壊行為は医療行為)

厚生労働省による明確な見解(毛根組織の破壊行為は医療行為) 照射できる光の出力レベルという点では、厚生労働省が「「レーザー光線等の強力なエネルギーによる毛根組織の破壊行為は医療行為である」という見解を示しています。 エステサロンは、医師の在籍しない美容関係のお店に過ぎませんので、このような持続的な脱毛効果が得られる施術を実施できるのは、そもそも医療機関だけということが初めから明確に定まっているのです。

術後の毛の再生は、毛母細胞の「機能維持」or「機能停止」で決まる

エステサロンのエステティシャンが何をどのように説明しても、毛が再生されるかどうかは、「毛母細胞が機能を停止したのか」、あるいは「毛母細胞は機能を維持したままなのか」に因ります。純粋に2択の世界ですので、「弱くても数をこなせば…」という理屈は成り立ちません。

脱毛効果で考える脱毛施術の2択

このように、コラムの最初で少し触れた「効果が低くても数をこなせば大きな効果になる…」といったエステサロンの刷り込みは、毛の発毛メカニズムの点から見て根本的に誤っているということになります。「弱くても数打てば…」という理屈は、完全に都合の良い解釈に過ぎませんので、この点しっかりとご確認ください。


補足:一撃完了の脱毛施術はまだ存在しない

ご説明させていただきましたように、医療機関の施術においては、毛母細胞を機能停止に追い込めるだけの脱毛施術をご提供しています。ただし、ここでご注意いただきたいのは、このような効果の高い脱毛施術についても1回完了の即時性のあるものではないという点です。

見えている毛はその人の2割程度の毛に過ぎないという事実

当院では、脱毛施術の度に毎回しっかりとした効果を提供させていただきます。ただし、このような脱毛効果(=毛母細胞の破壊もしくは機能停止)は、あくまでも毛根に毛が繋がっている部分に対してのみ有効だという点をご理解ください。

一般的に普段肌に見えている毛というのは、その人が有する毛の潜在的なものまで含めると、たったの2割程度に過ぎません。常に毛は生え替わりながら今の状態を維持していますので、1回お肌にレーザーを照射させたからと言って、全ての毛穴の中の毛母細胞を機能停止に追い込むことまでは不可能だということになります。

医療脱毛でも、1年から1年半程度の施術期間は必要

一般的には、同部位で5回~6回程度の施術を、概ね2ヶ月~3ヶ月の期間を開けてお受けいただき、トータルで1年から1年半程度の期間を経て確かな脱毛効果をご実感いただく形となります。非常に強い効果が期待できる医療脱毛でさえ、これだけの期間を要するものですので、エステサロンの安価な脱毛施術に効果を期待するのは無理があるという点をご理解ください。


無駄な支出をセーブして医療機関で脱毛施術を!

「経営スタイル」がどうあれ、「プラン戦略」がどうあれ、しっかりとした脱毛効果を提供できているのであれば、エステ脱毛も一つの選択肢としてご案内できます。当院がエステ脱毛をオススメできないのは、結局しっかりとした脱毛効果が得られずに、ほとんど無駄な支出になってしまうことが初めからわかっているためです。

街中に溢れる「安さ」を売りにするエステ脱毛の広告に安易に踊らされず、しっかりとした脱毛効果の期待できる医療脱毛をご選択ください。当院は、美容皮膚科という診療科目を掲げる医療機関として、首都圏近郊に暮らす皆さまの美しくなりたいというお気持ちを全面的にサポートさせていただいております。

完全予約制でお待ちいただくことなく快適な施術をご提供していますので、渋谷区(表参道・青山・原宿・恵比寿)を中心として通える環境にお住まいの方は、ぜひお気軽に無料カウンセリングの予約をお取りください。皆さまのお越しをお待ちしております。

予約・問い合わせフォーム