• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

全身脱毛

脱毛女子が選ぶクリニック 失敗しない5つの基準!

公開日:2018.6/12更新日:2019.11/7

脱毛施術が普及した昨今、脱毛について詳しい知識を持った脱毛女子も増えてきました。ただ安価なものに流されてしまうのでなく、彼女たちは費用に対する最大効果を追求しています。そんな脱毛女子が脱毛機関を選択する際の「5つの基準」についてご紹介します。


基準1.脱毛効果(お手入れ不要の状態を追求)

脱毛女子が最もプライオリティーを置いているのは、言うまでもなく「脱毛効果」です。昨今のエステ脱毛では、事実上「永久脱毛(持続的にお手入れ不要な状態への到達)が不可能なこと」を彼女たちは良く理解していますので、まずはしっかりとした脱毛効果が得られる「医療脱毛」が選択肢に入ります。

エステ脱毛の法的な限界点

これまで当サイトのコラムでも度々ご紹介してきたように、エステサロンの脱毛施術には次のような決定的な制限があります。これを踏まえ「医療脱毛の中から選ぶこと」を第一の基準と考えていただきたいと思います。

エステサロンの脱毛施術の制限

フラッシュ脱毛器では、光の照射出力を「持続性のある脱毛効果レベル」に設定できない ※持続的な脱毛効果を可能にする毛母細胞の破壊は「医療行為」として認定されているため

基準2.費用対効果(コストパフォーマンスの追求)

先の「脱毛効果」とも関連性のあるものに、「費用対効果」という概念があります。これは、その効果を得るためにいくらの費用が必要になるかというもので、費用負担が少ない割に脱毛効果が高い場合「費用対効果の高い施術」ということになります。

これを端的に言い換えると、「効果の高い医療脱毛の中でも、いかに安いプランを見つけ出すか」ということになろうかと思います。従来までは医療脱毛で全身脱毛を試みた場合、総額100万円程度の費用負担が当たり前でしたが、昨今では半分以下の金額で十分に全身脱毛がご選択いただけます。 最新の脱毛機器による効率的な脱毛施術が可能になり、医療脱毛という効果の高い脱毛施術もより身近なものへと変わってきているのです。脱毛女子がこれを見逃すはずもなく、彼女たちは賢くお得なプラン選択で最大効果を取り込んでいます。

当院の全身脱毛プラン 費用対効果MAXでオススメ

https://www.aoyamajewel-c.com/wp-content/uploads/nenpasu.jpg

当院の全身脱毛では、費用対効果の面で非常に満足度の高い料金設定をさせていただいております。1年間という期間で最多6回までの同部位施術を可能にするもので、20万円前後のご負担から全身脱毛をお受けいただけます。 全身脱毛プランにおいては、デリケートゾーンである「VIOの脱毛施術」を含めるか含めないか、また「お顔の脱毛施術」を含めるかどうかもご選択いただけます。つまり、当院の場合、必要に応じ4つのパターンからお選びいただく形となります。

ジュエルクリニックの全身脱毛プランの料金体系 (大人平日割 ・ 大人休日割)

全身脱毛(お顔を除く、VIOも除く) … 199,000円(税別)

全身脱毛(お顔を含む、VIOを除く) … 248,000円(税別)

全身脱毛(お顔を除く、VIOを含む) … 248,000円(税別)

全身脱毛(お顔を含む、VIOも含む) … 278,000円(税別)

(※各コース同部位への脱毛施術を最多6回まで実施可能)

上記は、あくまでも一般の方向けのプランで「平日11時~18時限定」、もしくは「日・祝11時~18時限定」のような時間枠を限定したものとなっています。一定程度の制限を持たせることで、お値打ち料金を実現しているという形です。

この時間枠の中で対応可能な女性であれば、積極的に選択すべきものということが言えますし、実際に脱毛女子はこのようなプランをうまく活用しています。 なお、当院の場合「学生さん向けのプラン」や、時間や曜日を限定しない「大人いつでも割」などもございますので、詳しくは料金案内のページをご確認ください。

 

基準3.痛みへのフォロー(快適施術の追求)

脱毛効果やコストパフォーマンスを考えた後は、ぜひ痛みへのフォローという面で情報収集してください。具体的には、どのような脱毛機器がそのクリニックに導入されているのかを知ることが大切です。

冷却ガスの噴射機能で「痛み」を鈍化

当院で導入している医療用レーザー脱毛機器は、上図左の「アレキサンドライトレーザー」と右側の「YAGレーザー」の2機種です。これらにはレーザーの照射時に自動的に実行される「冷却ガスの噴射機能」が備わっています。

どちらのものも、マイナス20度以上の冷却ガスが瞬間的にお肌に噴射されるため、お肌の感覚が鈍化し、レーザー光が毛根組織に浸透する痛みを和らげてくれます。 従来の医療脱毛「絶縁針脱毛」には、脱毛メカニズム上このような対応が不可能であったため、「冷却ジェル」や「アイスパック」を用いて冷やすといった手間を要する対応となっていました。

最新の医療用レーザー脱毛器には、このような機能が備わっていますので、「快適な施術」という面で痛みに対するフォローができています。 お目当てのクリニックが見つかった後は、ぜひその医療機関で導入されている脱毛器についてもお調べになり、痛みの緩和機能の有無を事前に把握しておくことをオススメします。

表面麻酔もありますのでご安心を

当院におきましては、脱毛機器の機能とは別のところで、「表面麻酔」というお肌に塗り込むタイプの麻酔処置もご用意しております。特に痛みの感じやすい部位に対してオプションとして用いるもので(税込1,080円)、施術の快適さを安価でお求めいただけるようになっています。 このような点も併せてご確認いただき、医療脱毛の一つの懸念材料とされる「痛み」へのご不安を事前に取り除いておくと良いでしょう。

 

基準4.術後トラブルへの対応力(リスク管理・安全性の追求)

医療脱毛における脱毛施術とは、毛根組織を破壊、もしくは機能停止に追い込む行為です。強い脱毛効果が期待できる反面、軽度のヤケド症状や一時的な皮膚トラブルなど一定程度のリスクもございます。

エステサロンを選択肢から外し、クリニックをご選択いただければ通常問題になるようなことは考えにくいですが、事前に口コミや評判などをお確かめになり、医師がしっかりとした対応を行なっている医療機関をご選択ください。

当院では恵比寿・渋谷地区でいち早く遠隔診療を取り入れ、ご来院いただかなくても診察が可能となっております。基本的に24時間以内に診察結果のお返事を送信し、お薬が必要な場合は郵送致しますので、お仕事や学校で忙しい方も安心して施術をお受け下さい。

 

基準5.勧誘の有無(居心地の良さを追求)

脱毛施術に慣れた女性が最後にポイントとして考えるものに、「勧誘の有無」といったものがございます。こちらは実際に当院で脱毛施術をお受けいただいている患者さまから、しばしばお寄せいただく「本音部分のご感想」です。

当院の場合、それまで医療機関ではなく先にエステサロンに通っておられた方がお乗り換えいただくケースもあり、このような患者さまから「最初のカウンセリングの際、勧誘がなくてびっくりした!」といった声を後々頂戴することがございます。 当院としましては、美容皮膚科として信頼に足る医療サービスをご提供していますので、「ホスピタリティーの追求」は当然のものとして捉えております。

ところが、それまでエステサロンで脱毛施術を受けてこられた方からすれば、「都合の良い勧誘や誘導がないこと」はある種の驚きとして捉えられます。 やはりせっかくお金を払って脱毛施術をお受けいただきますので、ご自身の感じる「居心地の良さ」も含めて、施術機関をご選択いただきたいと思います。当院の場合は、初回に「無料カウンセリング」をご用意しておりますので、このような快適な入口も一つの判断材料にされてみてはいかがでしょうか。

 

予約・問い合わせフォーム