• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

全身脱毛

【年代別の脱毛】年齢に応じた脱毛のポイントと注意点

年齢別脱毛のポイントと注意点

脱毛施術を考える時、人によって取り込みたい効果やお悩み事情が異なります。脱毛施術のプロセスやメカニズムに違いはありませんが、年齢に応じて経済事情が異なったり、お肌についてのお悩みにもある程度の傾向が出てきます。当コラムで年齢に応じた脱毛のポイントや注意点を把握していただき、ムダ毛との付き合い方の参考になさってください。


10代が意識したい脱毛のポイント

近年、10代の方の美容意識は急激に高まっていますが、まだまだ自分でムダ毛の自己処理をしているケースも多いのではないでしょうか。ここでは10代の方向けに、まず「自己処理」の注意点をお伝えします。

自己処理では「カミソリ」や「毛抜き」の使用を避けること

カミソリでの自己処理は角質層を傷つけてしまい、お肌にはデメリットしかありません。毛抜きで抜く場合にも、次に生えてきた時に「埋没毛」とよばれる状態に陥るリスクがあります。見た目も悪く皮膚トラブルを生む可能性がありますので、これも避けるべき処理方法だと言えます。

理想的には医療機関での脱毛施術をオススメしたいところですが、経済事情などからなかなか選択できないといったことも考えられます。また、「未成年の場合は保護者の承諾が必要」といった前提がございますので、施術の決定に影響を与えるケースもあります。 このようなことから、自己処理をするのであれば、電気シェーバーをご選択いただくという方向でご調整いただきたいというのが当院の考え方です。

自己処理するなら「電気シェーバー」をチョイス

同じ面積の中に占める毛の密集度(毛穴の数)という面でも男女により大きな違いがあります。一般的に「毛深い」というのは、まさにこの密度のことを指している場合がほとんどです。

全ての毛穴に常に毛が生えているわけではありませんが、毛穴が多いとその範囲で生える毛の本数も当然多くなります。このため、脱毛施術においても相応の手間を要するということになっていきます

③ 生えてくる毛自体が太い

10代の方の場合はお肌のターンオーバー機能が非常に活発ですので、多少の無茶も若さで誤魔化せるという部分がございます。それでもできるだけ「カミソリ」や「毛抜き」は避けていただき、「電気シェーバー」を利用することをオススメします。 その手順としましても、事前のお肌保護と事後の保湿を心がけることがポイントとなります。

事前のお肌の保護と事後の保湿をお忘れなく

事前の準備をせずに直接電気シェーバーをお肌に当てるのではなく、まず女性用のシェービングクリームなどでお肌を適切に保護しましょう。剃る前の準備を整えた後は、毛の流れに逆らわないように刃を当てましょう。 ムダ毛の処理後については、必ず化粧水などでたっぷり保湿するようにしてください。

若い時のケアのあり方が、年齢を重ねた時のお肌の状態に大きな違いをもたらしますので、お早めにこのような習慣を確立しておきましょう。

電気シェーバーで自己処理する場合のオススメ手順

手順 ① 女性用のシェービングクリームなどを使用

手順 ② 毛の流れに沿って優しく電気シェーバーを使用

手順 ③ 自己処理完了後は、しっかりと化粧水で保湿


当院のワキ脱毛であれば、お小遣いの中でもやりくりできます♪

ジュエルの先割で破格のワキ脱毛

10代患者さまの場合は保護者の承諾が前提になりますが、もしご事情がお許しになるのであれば、「ジュエルの先割ワキ脱毛」を検討してみてはいかがでしょうか。

18ヶ月で最大9回のワキ脱毛が1,980円(税込)という破格料金

持続的に毛が生えてこなくなる」という非常に高い効果の期待できる医療脱毛を、わずか1,980円で9回までお受けいただけます。このようにご案内すると、場合により何か裏があるのではとご心配になる方もおられるようですが、こちらは特に当院がより多くの患者さまに医療脱毛の効果をご実感いただきたいために設定させていただいたものです。 特別に何か脱毛効果の低い施術をご提供しているわけでもありませんので、どうぞご安心ください。


20代が意識したい脱毛のポイント

学生さんが社会に出てお仕事をし始めるような頃合いになりますと、20代でもある程度自由になるお金が出てきます。男女間の恋愛が充実してくることも多く、オシャレにも磨きがかかっていきます。

これまで自己処理をしていた方でも、このようなタイミングでエステサロンやクリニックなどの利用を検討する方が増えてくるのではないでしょうか。 自己処理を避けていただきたい点は10代患者さまの場合と同様ですのでここでは割愛させていただき、主に20代の方が陥りがちな「脱毛施術機関を選択する場合の注意点」についてご案内したいと思います。

プロに任せるなら「エステサロン」ではなく「クリニック」を!

エステサロンとクリニック、どちらもカタカナによるヨコ文字で美容関係の施設ですが、この2つは全く異なる施設なのをご存知でしょうか。雑誌などで「プロのエステサロンによる脱毛施術」といった言葉を目にすると、適切なバックグラウンドが整っているように感じられますが、エステサロンはあくまでも専門のスタッフが一定程度の美容サービスを提供しているに過ぎません。

医療機関ではないため、医療行為としての脱毛施術(=持続的に毛が生えてこなくなる施術)を提供できる立場ではありませんので、脱毛サロンに過度な期待を寄せてしまうと必ず失敗します。

クリニックは医療機関で医療従事者が医学的な脱毛施術を提供します

一方、「クリニック」は美容皮膚科などの診療科目を掲げる医療機関であり、必ず医師が在籍しています。何かあった時にもすぐにその場で医学的な処置が施せるため、安全性や信頼度も当然高くなっています。脱毛施術は、医師か看護師の手によって実施されますので、皮膚トラブルなどのリスク管理も適切に行なわれています。

確かな脱毛効果と高い安全性が含まれた料金体系

「エステサロンは安くクリニックは高い」というのは否定できない事実ですが、これは医学的な処置を施しているかどうか(=毛が生えてこない脱毛施術が可能かどうか)ということと、何かあった場合にも適切な処置が施せるかどうかといった安全性の前提が全く異なっているためです。

「弱い光脱毛でも回数をこなせば生えてこなくなる」といった案内が良く見受けられますが、これは医学的に全く説明のつかない宣伝文句に過ぎません。特に20代の女性におかれましては、お得さを求めるあまり誤った情報操作に踊らされてしまわないようにご注意いただきたいと思います。


30代が意識したい脱毛のポイント

肌のハリが徐々に失われ始める30代では、毛穴の開きが気になりだしたり、自己処理していた場合の黒いポツポツが若い頃と比べて目立つようになってきます。

30代になると、お仕事を継続されている場合、ある程度経済的なゆとりが生まれているケースも考えられますので、このようなタイミングで20代の頃には躊躇していた医療脱毛に挑戦するというケースも増えてきます。

レーザー脱毛には、毛穴が目立ちにくくなるという副次効果も!?

レーザー脱毛は、ムダ毛を根元から除去できる施術です。毛が無理なく離脱していきますので、自己処理されていた場合と比べますと、圧倒的に毛穴が目立ちにくくなります。 電気シェーバーやカミソリでカットしている場合、表面的に毛が見えなくても毛根の中には毛が残っている状態です。

このため、特に日の光に晒されたときに内部の黒い影がお肌の色味に影響を与えます。毛穴の広がりによってこの影響を感じやすくなる30代は、まさに「医療レーザー脱毛」を取り入れていただく絶好のタイミングだと言えるでしょう。

「全身脱毛」は30代患者さまにオススメです

30代におすすめジュエルの年間パスポート

30代では当初より最もコストパフォーマンスの得られる「全身脱毛」をご選択いただき、気になり始めたお肌のお悩みを全面的に解消してみてはいかがでしょうか。当院の全身脱毛は、1年間の期間の中で同部位に最多6回までの脱毛施術が可能ですので、お肌の見た目をトータルで改善することが期待できます。


40代が意識したい脱毛のポイント

40代の女性が意識しておきたいポイントは、女性ホルモンの減少がムダ毛の増加に影響を及ぼすという点です。基本的に「体毛の毛深さ」は男性ホルモン「テストステロン」の分泌量と深く関わりがありますが、40代になってくると女性ホルモンの分泌量が低下するため、相対的に男性ホルモンの影響が出やすくなります。

ムダ毛が濃くなってきた…と感じる(女性ホルモンの減少影響)

「体毛の毛深さ」に影響を与えやすい男性ホルモン「テストステロン」は、女性の場合女性ホルモンの影響によって抑えられています。女性ホルモンは個人差があるものの20代半ばから40代前半くらいまでが分泌量が盛んで、これに対して男性ホルモン分泌量は女性の場合生涯を通じてあまり変わらないと言われています。 このため、30代になり40代も半ばに差し掛かると、徐々に男性ホルモンの影響が優位に働き、「なんだかムダ毛が濃くなってきた…」と感じるケースが増えていきます。

また、肌のターンオーバー機能も弱まってきますので、お肌のシミや乾燥が気になりやすくなってしまいます。 もうこのタイミングで脱毛施術を受けても手遅れだとお考えになる方もおられますが、実際はそんなことはありません。というのも、レーザー脱毛器のレーザー光には一定程度シミを改善する効果もあるためです。

レーザー脱毛施術がシミにもたらすプラス作用

シミは、過剰分泌されたメラニンの固まりによってできてしまうことが多いです。レーザー脱毛で照射するレーザー光は、メラニン色素に強く反応する光の集合体のようなものですので、ムダ毛に含まれているメラニン色素だけでなく、皮膚の内部に残されているメラニンの固まり(シミ)にも熱エネルギーを届けることができます。

一度でシミが消えるというような効果までは期待できませんが、一定程度シミを改善させたり緩和させられる可能性があります。このため、40代で少し「毛深さ」のような変化を感じ始めたり、シミが目立ってきて不満をお持ちの場合は、レーザー脱毛で脱毛施術をお受けいただければトータルで満足いただける可能性が高くなります。


医療脱毛の脱毛効果はどの年代の女性にも有効です

年齢に応じて注意すべきポイントや押さえておいていただきたい内容は少しずつ異なりますが、医療脱毛は世代や年齢を問わず、日本人患者さまの比較的黒いムダ毛に対し効果的に機能します。 脱毛効果を適切に取り込むためには、1年から1年半程度のスパンで考えていただく必要はございますが、一度しっかりと効果を取り込んでいただければ、それは長期に渡り「美」として継続する財産になります

どのタイミングでも遅いというようなことはなく、しっかりとした脱毛効果をご提供できますので、気になっておられる方はぜひ「無料カウンセリング」をご利用ください。当院は「美しくありたい」と願う患者さまを全力で応援させていただきます。

予約・問い合わせフォーム