• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

悩み

夏前必見!「男のムダ毛」が気になる女性は過半数以上!?

夏前必見!「男のムダ毛」が気になる女性は過半数以上!?

男性自身が自分のムダ毛を気にしている割合と「女子目線」で何とかしてほしいと感じている割合は大きく異なります。男女間でどれくらいの温度差があるのか、またどのような部位で女性が男性のムダ毛を気にしているのかについて、ネットリサーチのアンケート結果をもとにご紹介いたします。


やっぱり気になる男子のムダ毛(女子目線)

「ムダ毛を処理しようとする男性自身の意識」は、「清潔にしてほしい」と願う女性側の思いにまだまだ届いていない実情があります。 インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ「DIMSDRIVE」が2016年に実施した「ムダ毛処理」に関する意識調査を見ると、気になる気にならないという感覚において男女間で温度差が見られます。

女性は男性が思っている以上に「男性のムダ毛」を気にしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

ネットリサーチDIMSDRIVE「ムダ毛処理」の意識調査をご紹介

ネットリサーチの「ムダ毛処理」に関するアンケートのうち、「自分自身のムダ毛についての意識」と「異性のムダ毛についての思い」がわかるものを抜粋してご紹介いたします。 このアンケート内容を全て確認したいという場合は、直接「ムダ毛処理」に関するアンケート(ネットリサーチDIMSDRIVE)のページをご参照ください。

調査方法:インターネットを利用したアンケート調査

調査期間:2016年4月18日~5月6日

調査対象:成人男性2,568名、成人女性1,639名

質問. あなたはご自身のムダ毛をどの程度気にしていますか。(単一回答)

あなたはご自身のムダ毛をどの程度気にしていますか

こちらの質問は、「自分のムダ毛を自分でどのように感じているか」という「自己意識」をまとめたものです。「年齢を重ねるほどにムダ毛意識は低くなる」というのが男女ともに共通した傾向だと読み取れます。結婚して子供ができ、子育てをしていく中で優先順位が自分から家族へとシフトしていくのは言わば自然な流れですので、この傾向自体は特に驚くことではないでしょう。

男性は8割以上が放置!?

ここで注目しておきたいのは、ムダ毛を処理しようと自分で気にかけている男性は男性全体で見た時に18.9%に過ぎないという点です。つまり8割以上の男性は「男だからまあいいや」と思って自分のムダ毛を放置していると読み取ることができます。

女性は自分のムダ毛について全世代で見ても52.9%が意識できており、20代から40代の女性に限って言えば6割~7割の女性がしっかりと意識しているという傾向があります。意識できているということは、おそらく最低限度の自己処理はできているのだろうと読み取れます。

女性が自分のムダ毛を気にしているだけで、異性としての「男性のムダ毛」をあまり気にしていないのであればこれで良いのですが、次のアンケート結果を見ると、女性は男性に対してもムダ毛をどうにかしてほしいと感じていることが読み取れます。

質問. あなたは異性のムダ毛が気になったことはありますか。(単一回答)

あなたは異性のムダ毛が気になったことはありますか。

出典:ネットリサーチDIMSDRIVE 「ムダ毛処理」に関するアンケート

こちらは「異性のムダ毛についてどのように感じているのか」という「他者意識」がまとめられたものです。「女性が男性のムダ毛を気にしている割合」は、女性全体で見てみると50.7%という結果が出ています。

つまり、先の質問で8割以上の男性が「男だからまあいいや」で放置していたムダ毛について、半数以上の女性は「いえいえ、良くないでしょ…」と感じていると読み取ることができます。 女性の場合には、6割~7割程度が最低限の自己処理ができているためか、男性自身も66.4%の方が気にならないと感じています。

つまり、女性は男性側の意識をうまく捉えて対策できているのに対し、男性側は女性の思いに対して鈍感であり「何とかしてほしい」という需要をうまく満たせていないと判断できます。

質問. 異性のムダ毛で気になる箇所はどこですか。(複数回答)

異性のムダ毛で気になる箇所はどこですか。

出典:ネットリサーチDIMSDRIVE 「ムダ毛処理」に関するアンケート

こちらは、上述の「気になる異性のムダ毛」をもう少し掘り下げた内容です。複数回答を可能としているため、「異性の視線」がどの部位のムダ毛に集中しているのかが良くわかります。

「鼻毛」の処理が身だしなみレベルの常識になっているところは男女間で違いがありませんが、 男性が女性の「ワキ毛」に目が行くことが多いのに対し、女性は「男性の口まわり(ヒゲ)」や「胸まわりの胸毛」、「眉毛」や「手の甲や指」、「ヒザ下」や「お腹周り」に多くの視線を寄せているのが興味深いです。


女性が気にする男のムダ毛は、医療脱毛で対策を!

上述のような「女性が気にしている男性のムダ毛部位」については、当院の医療脱毛施術で対応可能です(鼻毛については除きます)。実際にアンケート結果を反映するような形で、「顔・ヒゲ脱毛」が非常に高い人気を誇り、全体をカバーできる「全身脱毛」も多くご依頼いただいております。

毛深い男性患者さまからは、胸毛やお腹周りの毛に対応できる「上半身脱毛」も数多く相談が寄せられますし、暖かくなるにつれてハーフパンツを意識した「下半身脱毛」のご依頼も増えてまいりました。

医療脱毛では「生えてこない脱毛効果」で毛量ダウンも狙えます

医療脱毛がエステ脱毛と決定的に異なるのは、脱毛効果が「持続するもの」なのか「一過性のもの」なのかという点です。医療脱毛では、各毛根奥にある毛母細胞に決定的なダメージを与えることができますので、「ツルツルを目指すこと」も「清潔感のある毛量に整えること」も可能です。

「適度な清潔感」を最適プランでご提案♪

女性が男性のムダ毛処理に求めるのは完全なツルツル状態とは限らず、どちらかと言うと「適度な清潔感」が重視される傾向があります。当院にはジュエルクリニックグループを母体とした数多くの施術実績がございますので、患者さまのご希望や職業上の適性などを勘案し、ライフスタイルにマッチしたベストな提案が可能です。

ご契約の前には「無料カウンセリング」をご用意しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

予約・問い合わせフォーム