• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

知識

地黒の私はどうすれば…??色黒女性の医療脱毛

医師監修について:当院ウェブサイト(ホームページ)コンテンツは当院の美容皮膚科医、日本形成外科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、アラガン・ジャパン社ボトックス注入指導医など様々な分野の専門医師による監修のもと運営しております。

地黒女性の医療脱毛

患者さまの中には、お肌の色味が生まれつき褐色寄りだという場合もございます。このような際には、黒いムダ毛に反応するレーザー脱毛器では脱毛施術が難しい場合も少なくありません。というのも、日本では「アレキサンドライトレーザー」と呼ばれるメラニン色素への吸収性の強い脱毛器が主流だからです。

「地黒の私はどうすれば…」というお悩みについては、実はしっかりとした解決策がございますので、こちらのコラムでその方法をご確認ください。


「YAGレーザー」という脱毛器が色黒女性の見方

色黒女性にはYAGレーザー

当院には、上図左のジェントルレーズプロ(ロングパルス・アレキサンドライトレーザー)と呼ばれる脱毛器のほかに、上図右のYAGレーザー(ヤグレーザー)と呼ばれる脱毛器もございます。レーザー脱毛器の種類によって、照射されるレーザー光の性質も多少異なるところがあり、色黒の女性の場合「YAGレーザー」というレーザー脱毛器であれば問題なく脱毛施術を受けられる場合が多くなっています

※「ジェントルレーズプロ」という機種にはアレキサンドライトレーザーというレーザー光が使用されているため、医療脱毛の世界では広く「アレキサンドライトレーザー」という表現が用いられます。当コラムにおいても厳密にジェントルレーズプロ(ロングパルス・アレキサンドライトレーザー)とは呼ばず、簡易的に「アレキサンドライトレーザー」と紹介させていただいております。

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの違い

以前、以下のコラムでレーザーを理解するためには「波長」と「パルス幅」を押さえておくと良いというお話をしました。「色黒」というお肌の特徴に対しては、レーザー光の「波長」の違いを理解するとどの脱毛器が最適なのかが判断できますので、改めてレーザー光の波長についてポイントを整理しておきましょう。 参照)「効果的なレーザー脱毛器」の見極めポイント

レーザー光の波長についてのポイント整理

 

波長が短い…特徴

皮膚表面の比較的浅い位置でレーザー光が反応する

メラニン色素への反応が強い

波長が長い…特徴

皮膚表面の比較的深い位置にまでレーザー光が到達する

メラニン色素への反応が緩やか

 

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの波長の比較

では、具体的に2機種の「波長の違い」について数値を捉えて確認してみましょう。

レーザー脱毛器 波長
アレキサンドライトレーザー 755nm(ナノメートル)
YAGレーザー 1,064nm(ナノメートル)

ご覧のように、アレキサンドライトレーザーの波長は相対的に短いことから、比較的皮膚表面の浅い位置でレーザー光が反応するということになります。一方のYAGレーザーは皮膚表面の比較的深い位置にまでレーザーが届くという傾向を備えており、毛根が深い位置にある毛に対しても効果を発揮しやすい機種になっています。

また、波長の短いアレキサンドライトレーザーは「メラニン色素に良く反応する」という特徴を備えていることから、一般的に体毛の黒い日本人の脱毛施術に非常に相性が良いと言えます。逆にYAGレーザーは波長が長いという特徴から、「メラニン色素への反応が緩やかである」と判断でき、これが「色黒患者さま」の脱毛施術を支援する特徴となっています。


褐色寄りのお肌の場合は「YAGレーザー」のあるクリニックを♪

お肌が褐色肌に近い場合には、アレキサンドライトレーザーでは危険…

お肌が元々褐色に近い色黒という場合、皮膚の上層部の「表皮」において多くのメラニン色素が存在しています。アレキサンドライトレーザーは、「皮膚の表面に近い位置で機能しメラニン色素に反応しやすい」という特徴から、色黒の患者さまにアレキサンドライトレーザーを照射すると、ムダ毛だけでなく皮膚そのものにレーザー光が吸収されてしまい危険です。

色黒の患者さまが、アレキサンドライトレーザーのみの医院で脱毛施術を断られてしまう理由は、このような「熱傷(やけど)リスク」にあるのです。

YAGレーザーだと施術できる可能性が十分にある!?

一方、YAGレーザーの場合には「レーザー光が皮膚の深い位置にまで到達し、メラニン色素への反応が穏やかである」という特徴がございます。色黒患者さまの施術リスクというのは、皮膚の表皮における「メラニン色素含有量」のみですので、過度にメラニン色素に 反応しないことがわかっているYAGレーザーであれば安全な脱毛施術が可能なのです。

現在、医療脱毛を実施している国内の医療機関で最も導入率の高い機種は「アレキサンドライトレーザー」ですので、色黒女性が脱毛施術を検討する際には「その医院にYAGレーザーが導入されているかどうか」を事前にご確認ください。


当院は2機種のレーザー脱毛器で幅広い患者さまに対応!

既にご説明させていただきましたように、当院は「ジェントルレーズプロ(ロングパルス・アレキサンドライトレーザー)」のほかに、「YAGレーザー」というレーザー脱毛器を導入しています。一見、脱毛施術では「レーザー光のメラニン色素への吸収率」が重視されがちですが、私たちの体毛は部位によって「毛根の深さ」が違うといった特徴もございます。

このため、比較的皮膚の表面部分で反応するメラニン色素への吸収性が高い「アレキサンドライトレーザー」が全ての脱毛施術においてベストだとは限らないのです。お肌が黒めの患者さまやVIOやワキなど、毛根が深い位置にある部位の脱毛施術の場合には、時として「YAGレーザー」の方がより良い脱毛効果を提供できる場合もございます。

当院は患者さまにクリニック都合の施術を押し付ける医療機関であってはならないと考えています。患者さまに提供する「脱毛効果」が全てですので、しっかりとした脱毛施術がお届できるように施術の柔軟性にも十分に配慮しています。医療機関での脱毛施術をご検討になる際は、このようなクリニック側の「カバーエリアの広さ」についても掘り下げて考えてみることをオススメします。

予約・問い合わせフォーム

当院の全身脱毛、パーフェクトボディーを目指して

ご希望に沿ったオーダーメイドな全身脱毛

ご希望に沿ったオーダーメイドな全身脱毛部位により痛みを感じやすい箇所や、患者さまそれぞれの肌質や毛量によって、どのようにレーザーを照射させていくべきかは異なってきます。

それぞれに適切な照射レベル、照射角度、脱毛スケジュールをご提案させていただき、患者さまにとって、身体的なご負担やストレスを感じにくいものをご提案させていただきます。もちろん、脱毛効果の部分では妥協しないことが前提となりますので、どうぞご安心してお任せください。


肌質や部位により適切な機種を使い分けます

肌質や部位により適切な機種を使い分けます当院では、部位や肌質、お肌の状態などに合わせて複数の医療レーザー機でオールマイティーに対応できる環境を確保しています。

患者さまの肌質や元々の肌色、その時の日焼けの状態なども総合的に加味し、「アレキサンドライトレーザー」や「YAGレーザー」といった機器を使い分け、痛みと効果のバランスの中で最良の選択をしながら全身脱毛を実現させていきます。

疑問点や不安材料などがございましたら、適宜ご相談ください。


「全身脱毛」はこのような方に最適です!

「もう自己処理の日々から解放されたい…」

ムダ毛の自己処理にある程度慣れている場合でも、やはりそれに要している日々の時間はかなりのものになります。医療脱毛レーザーで全身脱毛を実現させてしまえば、ワキや腕、脚など各部位において自己処理に要していた時間を全て自分の時間として有効活用することができます。

お手入れの時間が物理的になくなるばかりでなく、精神的なストレスも大幅に軽減されることから、日々をより軽やかに歩むことが可能になります。

「自己処理からの肌荒れを何とかしたい…」

ムダ毛の自己処理後に誰もが一度は経験するのが、「肌荒れ」「赤み」「痒み」などの肌トラブルです。お肌に細かなトラブルを生じながら自己処理を続けている方も多いですが、慢性的な肌荒れは女性としての自信の喪失にもつながってしまいます。

医療機関で安全かつ適切に脱毛処理を施すことで、このようなトラブルを最小限度に抑えながら、スベスベでツルツルのお肌に限りなく近づけていくことが可能となります。

「もともと毛深くて、スカートとかもなかなか選択できない…」

遺伝的な側面があるものの、毛深く生まれた場合、女性としてはプラスの評価を受けにくいのが現状です。美容医療の観点からも、全身脱毛を選択することで、それ以前より明るく前向きになれるというメンタル面での効果も期待できます。

「医療脱毛」を女性としての新しいステージへのきっかけとしてご選択いただければ幸いです。