• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

知識

お肌に優しい脱毛(ムダ毛処理)のタイミングと時間

お肌に優しい脱毛(ムダ毛処理)のタイミングと時間

ムダ毛を処理する方法は実に様々です。脱毛施術をお受けいただく場合はご都合に合った時間帯でご予約いただくだけで良いのですが、自己処理する場合については「避けておいた方が良い時間(タイミング)」というものがございます。抜く場合、剃る場合、いずれの場合も肌負担があるためで、皮膚組織の修復などを加味しておいた方が良いのです。このあたりの豆知識についてご紹介いたします。


肌負担を考えると「夜」のムダ毛処理がオススメ

結論から先にお伝えすると、お肌に優しいムダ毛処理のタイミングは「夜」です。なぜ夜が良いのかについては3つの理由が考えられます。

1.お肌を切ってしまっても直ぐにお肌を晒さなくても良い

朝、自己処理をしていて不用意にお肌を切ってしまった場合、その後の動きに悪影響が出ます。時折、男性で朝にヒゲ処理をミスして鼻下やあごに傷を作っている方がおられますが、女性がこのようなミスをしてしまうわけにはいきません。 もしもの場合を考えると、そもそも直前の準備というのはリスクが伴うのです。

2.自己処理をした後は肌のバリア機能が弱まっている

「カミソリ」でムダ毛処理をした場合、皮膚の上層部の角質層が削り取られ、細かな傷を作ってしまいます。「毛抜き」でムダ毛を抜いた場合にも、毛穴が広がってしまいバイ菌等が入りやすくなっています。 専業主婦の場合を除き、一般的には学校やお仕事などで朝から出かける女性が大半だと思います。

もしも朝に自己処理をしていた場合は、このように自ら肌バリアを弱めた後に「日差し」という紫外線を浴びに行くことになってしまいます。これでは、お肌が最大限ダメージを受けてしまうということになり兼ねません。 出る直前に部分的にムダ毛を見つけてしまった場合などは仕方ありませんが、日常的な自己処理に関しては、やはり「夜」ゆったりとした時間の中で行なうことをオススメします。

3.「美」は夜寝ている時に作られる

「夜」に自己処理をオススメする最大の理由は、「皮膚組織の回復は睡眠時に行なわれている」という事実があるためです。ご覧のように、私たちは寝ている間に―特に眠りに落ちてから3時間の間に―多くの成長ホルモンを分泌するということがわかっています。

「美」は夜寝ている時に作られる

入眠時に邪魔の入らない環境での睡眠が確保できていると、肉体の疲労回復だけでなく、お肌の修復、精神面での安定などに繋がります。たとえば、夜お風呂で自己処理をした場合、お風呂上りにしっかりとお肌を保湿できます。

乾燥しやすくなっているお肌に水分を補った状態のまま睡眠に入ることができますので、お肌の修復機能がよりしっかりと働いてくれるというわけです。

肌ダメージをフォローすることが最大のポイント

自己処理は「カミソリ」、「毛抜き」、「除毛クリーム」、「ワックス」など…、いずれの場合にもお肌への負担が最も大きなネックになってきます。このため、しっかりと肌ダメージをフォローできる環境で実践するのが賢い選択になるのです。

理想的には医療機関での脱毛施術で「毛の生えてこない状態」をキープしていただきたいとは思いますが、施術費用を貯めている段階などもあると思います。自己処理は夜実践し、しっかりと保湿して回復を図るように意識してください。


ムダ毛の伸びやすい時間は?

「自己処理のオススメは夜」とお伝えしましたが、夜に自己処理すると「翌日の夕方には少し生えてたりするでしょ…?」という意見も考えられます。確かに、ムダ毛が伸びやすい時間帯というものはございます。この点について考えてみましょう。

ムダ毛が伸びやすいのは午前中(午前6時~正午あたりに良く伸びる)

概して、体毛の伸びやすい時間帯は「午前中」と言われ、一般的な生活リズムで言うと「起床後の3~4時間」が最もムダ毛が成長する時間ということになります。よく、朝ヒゲ剃りをして出かけた男性が夕方にはジョリジョリしているなんて話を耳にしますが、これはまさにこのような毛の伸びやすい時間帯と関係があるのです。

伸びやすい時間帯を逆算すると、お昼のムダ毛処理が良いのでは?

体毛の伸びやすい時間帯を逆算すると、「昼前にムダ毛処理をするのが効率的なのでは?」とお感じかもしれません。確かにジョリジョリしていない時間を長くキープするという意味ではそれがベストかもしれません。 ただし、現実的に昼前に自己処理できる環境にある人は少ないですし、その時間に処理して外出するとなると、日が最も高い時間帯ということになります。

つまり、紫外線が一番強い時に最も弱った状態の肌をぶつけてしまうということになるのです。 自己処理の場合には、「ムダ毛の再生は宿命」になっていますので、このようなジョリジョリ感が現れるまでの時間的な微差を考えるよりも、お肌にダメージを残してしまわないことに気を配る方が良いでしょう。


医療脱毛なら、貴女のご都合の時間でOK♪

当コラムでは、自分でムダ毛を処理する場合のリスクマネージメントとして「自己処理をするのに適した時間」をご紹介いたしました。ムダ毛との戦いは「モグラたたき」のようなもので、剃っても抜いても生えてくるというのが現実です。「終わりの来ない追いかけっこ」にもう疲れたとお感じの場合は、どうぞ当院の「レーザー脱毛施術」をご検討ください。

医療脱毛で学校帰りやお仕事帰りに効率よくキレイに!

当院の脱毛施術は完全予約制となっています。前もってご都合の良い時間枠を押さえていただければ、後はご来院いただき施術を受けて帰宅されるだけです。術後のお肌のケア方法についてのご案内や「炎症止めローション」の配布などもございますので、特に朝の施術はダメだといったようなことはございません。

脱毛期間中はお肌のバリア機能が一定程度弱まってしまうという側面はございますが、半年~1年程度の施術期間を経ると、ムダ毛のお手入れが必要ない状態で安定します。毎日の煩わしさから解放され、ムダ毛との戦いにピリオドが打てますので、日々を軽やかに歩むことができます。 ご相談はいつでも「無料カウンセリング」にて可能ですので、どうぞお気軽に当院までご来院ください。皆さまのお越しをお待ちしております。

予約・問い合わせフォーム