• 診療時間
  • 休診日
  • クレジットカード
  • お支払いも簡単!各種クレジットカード使えます
  • ※税込3.000円以上から利用可能

ジュエルクリニック

  • 無料カウンセリング
  • 通話料無料フリーダイヤル 11:00〜20:00
  • 0120-68-0440
  • 医療脱毛専用スタッフがいつでも対応

コラム

知識

医療脱毛が女子から絶大な人気を誇る3つの理由

医師監修について:当院ウェブサイト(ホームページ)コンテンツは当院の美容皮膚科医、日本形成外科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、アラガン・ジャパン社ボトックス注入指導医など様々な分野の専門医師による監修のもと運営しております。

「医療脱毛」が女子から絶大な人気を誇る3つの理由

ムダ毛の脱毛に大切な時間を使うよりも、「医療脱毛(レーザー脱毛)」でムダ毛を仕留めてしまえば快適な日常をお過ごしいただけます。最近ではこの点に気づく女性が増えてきて、医療脱毛の立ち位置もエステ脱毛を凌駕し始めています。なぜ近年「レーザー脱毛施術」が受け入れられているのか、その理由を解説いたします。

「レーザー脱毛」がイマドキ女子に受け入れられるワケ

1997年にレーザー脱毛器が日本に輸入されてから約20年の歳月が経過しています。以前は医療脱毛では「絶縁針脱毛(ニードル脱毛)」というものが主流で、なかなか一般には受け入れられない特殊なものでした。受け入れられなかった理由は、「痛い」、「高い」、「時間がかかる」というもので、肉体的にも経済的にも時間コスト的にも多くの負担を要求するものでした。

元々、医療脱毛の「脱毛効果の高さ(未来に持続する脱毛効果)」については評価されていましたので、上記の3つのネガティブ要素が払拭されたことで、「レーザー脱毛施術」が評価を集めるに至ったのです

1.「脱毛効果の高さ」が実態と共に評価されるようになった

レーザー脱毛施術は医療機関(クリニック)のみで実施できる施術であり、最も大きな特徴として「持続性のある脱毛効果」というものがございます。その効果は、「3回同じ部位に脱毛施術を受けた場合、半年経過した時に7割程度は施術前の毛量に比べて生えていない箇所が維持される」というものです。

こちらは訴訟大国アメリカの厚生労働省に該当する国家機関が示している基準になりますので、これ以上に脱毛効果が得られる可能性も十分にあります。ちなみに、なぜアメリカの定義が出てくるのかと言うと、日本で最も普及しているレーザー脱毛器(アレキサンドライトレーザー系のジェントルレーズプロなどのモデル)はアメリカの「シネロンキャンデラ社」という企業のもので、その製品の効果や安全性は「米国食品医薬品局(Food and Drug Administration)」が担っているからです

参照) 永久脱毛は本当に永久的? ツルスベ最短ルートの考察!

強い脱毛効果は「施術完了までの近さ」を表す

エスティックサロンの光脱毛(=フラッシュ脱毛)では、「いつまでも終わらない施術」に付き合わされて時間とお金を浪費してしまいます。これに対して「レーザー脱毛施術」では、効率よく毛根組織の芽が摘めるため、1年程度でかなりしっかりとした清潔感を取り込むことが可能です。

レーザー脱毛施術の必要回数とトータル期間の目安

施術回数の目安 トータル期間
2割~5割程度の脱毛効果 1回~3回 半年程度
5割~7割程度の脱毛効果 3回~5回 1年程度
ツルツルを目指す場合 5回~8回 1年半程度

※施術間隔については、2~3ヶ月ごとの同部位施術をおススメしています。

本気でツルスベを狙う場合も、一般的には1年半程度で施術は完了します。また、その時に得た脱毛効果は大きく変わることなく未来に持続していきます。つまり施術前にイメージしていた目標地点に最短ルートで進むことができるのが医療脱毛(レーザー脱毛施術)ということになります。

女性が脱毛したいと思う理由はツルスベ素肌の維持に他なりませんので、一過性の安さに目を奪われるのではなく、最近は目的に沿った「意義のあるご決断」をされる女性が増えてきたということになります。


2.施術費用の「低料金化」が進んできた

2.施術費用の「低料金化」が進んできた 前述したように、従来の医療脱毛では高額の施術費用が要求されていました。これは、絶縁針脱毛(ニードル脱毛)の施術では、ムダ毛1本1本の毛穴に電気的な針を刺し込むというプロセスが必要で、施術担当者の側の負担も大きかったためです。施術費用としては、施術時間やムダ毛の本数によって金額が変わっていたため、よほど経済的に余裕のある患者さまでなければ「安易に医療脱毛を受けられない…」という事情があったのです。

近年では、広範囲照射も可能なレーザー脱毛器が普及しており、患者さまと施術担当者のいずれにも負担の少ない「スピーディーな施術」を実現しています。施術費用も部位ごとに設定されていたり、「全身脱毛」のようにパッケージ化されたプランが存在しているため、賢くリーズナブルにプラン選択できるという面もあります。

コスパが良いのは「全身脱毛」

当院でも、最も人気のあるのが同部位6回までの施術が可能な「年間パスポート」のついた全身脱毛プランです。費用対効果のかなり高いものですので、前向きにご検討いただきたいと思います。 参照) 全身脱毛プランの年間パスポートのご案内 タイミングによっては、かなりお安く施術いただけるケースもございますので、このようなものをうまくご選択いただく女性が増えてきたということなのでしょう。


3.「痛くない」の実態が浸透してきた

3.「痛くない」の実態が浸透してきた

従来の医療脱毛の「絶縁針脱毛(ニードル脱毛)」では、患者さまによっては痛すぎて施術を断念するということも起こっていました。もちろん、医療機関ですので現在と同じように「表面麻酔」を活用する手段もございましたが、それを含めても脱落者が出るほどに安易に近づけない環境がございました。

レーザー脱毛では「冷却ガス」と「表面麻酔」で痛みを緩和♪

現在のレーザー脱毛では、一つひとつの毛穴に電気的な針を通すような作業は必要なく、またレーザーの照射前には「冷却ガス」が自動噴射されて皮膚感覚を鈍化させる機能も備わっています。この状態で特に痛みが出やすい部位においては、「表面麻酔」を追加で選択していただくこともできますので、痛みによって施術を断念するというケースはなくなってきました。

このような情報は、ごく自然に口コミを通じて伝わっていきますので、世間一般の脱毛の常識も「医療脱毛=痛い」から「医療脱毛=痛くない(全然我慢できる)」へと変化してきました。特に近年では情報の拡散がSNSによって急速に広まりますので、レーザー脱毛施術で「痛み」を恐れてクリニックの扉を叩けないという女性はほとんどいなくなったように感じられます。

もちろん、デリケートゾーンの「VIO脱毛」などでは、表面麻酔を施してもピリッと痛みが走る要素は残されています。それでも、「どう頑張っても我慢できない…」という事態には陥りませんので、これも医療脱毛の女性ファンを増やしてきた要因の一つなのだろうと思われます。


メリットがたくさん…♪のレーザー脱毛はぜひ当院で!

医療脱毛は、脱毛効果が持続しますので「煩わしいお手入れからの解放」が期待できます。完全にお手入れが不要になるかどうかは、施術回数や通っていただく期間などで異なってきますが、確実に「お手入れ頻度を大幅に抑制する力」があります


レーザー脱毛施術でワンランク上の女性へ♪

いつ見られても怖くないお肌が維持されていると、内面的な自信と共に女性としての輝きが増していきます。デートの約束の度にムダ毛の状態を気にする必要がなくなりますので、そのお手入れ時間をファッションや別のことに活用することもできます。 単なるムダ毛へのレーザー照射であっても、このような一歩は「未来を輝かす光」にもなり得ます。ぜひ貴女も当院で「レーザー脱毛施術」の価値をご実感ください。

無料カウンセリング実施中!

当院では随時「無料カウンセリング」を実施しています。レーザー脱毛施術は毛根組織を破壊する医療行為になりますので、当コラムではご紹介しなかった施術リスクなども当然ございます。

このあたりについても、カウンセリングの中で丁寧にご説明しておりますので、今よりワンランク上の女性を目指したい患者さまはどうぞお気軽にご相談ください。 皆さまのご来院をスタッフ一同お待ちしています。

予約・問い合わせフォーム